使い方色々 楽しさ倍増

アイポッドの使い方、色々ありますね。
普通は音楽を聴くための音楽プレイヤーです。

音楽はパソコンのファイルとして格納してあるものも取り込めます。
アイポッドの使い方の極めつけはゲームができることです。

ちょっとした時間をつぶすのにはうってつけ。
アイポッドは手のひらに入るコンパクトサイズなので、
若い人たちに人気がある筈です。

アイポッドの使い方として最も人気があるのが、第五世代になって
ゲームの数が増えたことでしょう。

アイポッドにはアイポッドソフトウェアからまた、iTunes Storeから
ゲームがダウンロードできます。

これは正に超小型コンピュータを読んでも良いかも知れません。

アイポッドの使い勝手がよいのは、全てのモデルでUSB2.0やUSB1.1の
USBでデータの転送が出来ることです。

アイポッドはパソコンとのやり取りも自由自在です。

アイポッドは第二世代まではFireWireのみに対応していて、
第三、第四世代のアイポッドとアイポッド ミニはUSBと
FireWireに対応していたのですが、アイポッド第五世代では
FireWireは充電専用となっています。

従って第五世代ではデータ転送が出来なくなったのです。